仕事が決まらないからお金も無い!転職(就職)出来ない時にやっていた5つの事

こんにちは、Takeoです。

 

 

10月も半ばになろうとしていて、
朝方は涼しいを通り越して
寒いくらいですね~
自宅兼事務所で仕事をしていると、
窓からキンモクセイの香りが漂ってきますので、

 

「もう、秋だなぁ」

 

と思いますね^^

 

 

さて、今回は僕がサラリーマン時代、
転職(就職)活動している時に
なかなか仕事先が決まらなかった時の
事をお話したいと思います。

 

 

僕のプロフィールをご覧になった方は
ご存知かもしれませんが、

【Takeoのプロフィール】

僕ってこんな人

 

僕はサラリーマン時代、3回の転職で
4回会社を変わりました。

 

 

その時の転職(就職)活動はスムーズに
行った時もあれば、
全く決まらなかった時もありましたし、
入社3ヶ月で会社が倒産したことも
ありました。

 

 

2社目を辞めた時に仕事が決まらなくて
もがいていた時のことはこちらの記事で
詳しく書きましたが、

会社を辞めたけど仕事が決まらない!?疲れたし貯金も無い時はここを頼ろう!

 

3社目の倒産時には、
ダイレクトにお金ことを心配する状況でした。
先立つものはお金とも言われます様に、
日々貯金が減っていくので
出来るだけお金を使わずに転職(就職)活動
するにはどうしたら良いのかと考える様に
なっていった訳ですが、

 

 

今回は、僕がどうやってジリ貧生活を乗り越えて
行ったかについてお伝えしていきます。
もし、現在のあなたが当時の僕と同じ
状況であれば、参考になる事もあると思います。

 

 

内容は、決して難しことではなく、
あなたの気持ちや行動次第で
明日からでも実行できますので、
気軽に読んでください^^

 

僕がジリ貧生活に突入した当時の状況

 

Takeo

まさか3ヶ月会社が倒産するとは。。
まあ、直ぐに就職できるだろう。。。

と思って開始した3度目の就職活動。
そして、
金銭的に一番ピンチだったのは
3社目の会社が倒産した時でした。

 

 

ほぼ貯金が無い状態で、入社してあっという間に
倒産ですからね。
お金なんて溜まっていません。
3ヶ月しか働かなかったので、雇用保険ももちろんありません。

 

【雇用保険の受給条件】

『雇用保険に加入していた期間が、
会社を辞めた日以前の1年間に6ヶ月以上あること』

引用:https://www.hellowork.go.jp

 

倒産して、呆然自失となりたい所ですが、
目の前の生活があるのでそうは言っていられません。
退職になった月の給料が差し押さえられ
無かっただけまだマシでした。

 

 

ドラクエで言えば
「貯金残高=ヒットポイント」
みたいなものですからね。

 

 

はっきりとは覚えて無いですが、
当時の貯金額は、半年分くらいの生活費しか無かった
と思います。
ゼロになる前になんとかして凌がないと
いけない状況でした。

 

 

まずやった事としては
家賃の安い所に引っ越しをしました。
そして、詳しくは後述しますが
就職活動のスケジュールを立てた事。

 

 

それを元にして、
正社員採用をメインとして
直ぐに職探しを始めましたが
まあ、思っていた通り直ぐには
決まりませんでした。

 

 

最悪バイトする事も考えながら、
正社員だけではなく、複数の派遣会社にも
色々と登録しました。
これが後々メリットになるとは思いも
よりませんでしたが。

 

 

こんな感じで、就職出来るまでなるべく
お金を使わない、節約ジリ貧生活が始まりました。。

TIPS1:最悪の状況を想定したスケジュールを考えた

 

Takeo

とにかく早く仕事を決めないと。。
いつまで生活出来るかわからんな。

残りの貯金額から、半年以内に職に就く為の
スケジュールになりました。

 

就職するまでの想定スケジュール

【1~3ヶ月目】
ハローワーク、人材紹介会社を利用して
正社員メインで職探し。

【4ヶ月目】
正社員希望がメインだが、
仕事に就かなければ生活できないので
派遣会社にも登録を始める。

 

【5~6ヶ月目】
いよいよ、仕事が決まらないなら
職業訓練を受講して当座の生活費を
確保するか、バイトを始めるか、
大阪府から失業者向けの生活支援金制度が
あるので、利用を検討する。

結果的には5ヶ月目に就職出来ましたが、
5ヶ月も仕事が決まらないので、
本当に焦っていましたし、
生活費欲しさの為に、職業訓練の面接を受けたり
福祉の窓口に相談に行ったり、
タウンワークを眺めたりしていました。

 

 

そして、並行して
お金が無いので、支出を抑えるには
どうしたら良いのか考えていました。

 

 

ただ、そればかり考えるとさすがに息が詰まる^^;

 

 

どんな状況であっても
出来るだけ楽しまないと損!と考える性格なので
楽しみながら、
結果的に節約にもなった事の
いくつかを紹介していきます。

 

TIPS2:10キロ以内の移動は自転車を利用

自転車で10km!?

とあなたは思ったかもしれませんね(笑)

10キロと聞いてもピンと来ないかもしれないので

東京と大阪の地図で紹介しますね^^

 

【東京駅から10キロ圏内】

 

【大阪駅から10キロ圏内】

 

10キロを自転車で移動すると
大体1時間くらい掛かります。
大阪の北摂エリアに住んでいましたので、
丁度この同心円内のエリアに居住地が被っています。

 

 

就職活動では、十三(じゅうそう)や大阪市の
ハローワークを利用していましたし、
人材紹介会社や派遣会社があるのは
大阪市内だったので、頻繁に通う
必要がありました。

 

 

電車で移動すれば、片道200円~300円掛かるので
一回や二回ならまだしも、何回も通うと
電車代もバカにならないです。

 

 

なので、面接と雨の日以外は基本自転車移動でした。
就職活動をしていた時期が、秋~冬に掛けてだったのも
良かったですね。

 

 

自転車のメリットは、交通費を節約する以外でも
色々とあって、現在ブームになっていますので
あなたもどこかで聞いた事があると思いますが、
就職活動中の僕にとっては、

 

 

  • 運動不足の解消になる
  • 気分がリフレッシュできる

 

 

失業が長引くと家にいることも増えるので
生活リズムを崩しがちです。
そのため、就職活動をしながら移動時に
運動不足の解消になる自転車は有難かったです。

 

 

そして、就職活動が上手くいかなくて
イライラした気分になったときも、
体を動かす事で気分がリラックス出来ましたね。

 

 

1日に複数のハローワークとか派遣会社とか
回らないといけない時は、
大阪市内だと、電車よりも自転車の方が
移動が便利なので時間短縮にもなり、
就職活動の移動手段として自転車を使った事で
考えていた以上に得るものがたくさんありました^^

 

TIPS3:本は買わずに図書館を利用

僕は本を読むのが好きですから、
話題の本や新刊が書店の店頭に並んだら
失業前は特に考えず直ぐに買っていました。

 

 

ただ、失業時はお金が無いですから
仕事をしていた時と同じ様にホイホイと
買うことはできませんので
本を買う、買わないのルールを決めました。

 

 

図書館にするか購入するかの3つのルール

重要度低:買う価値がないので図書館で済ませる

重要度中:ブックオフなどの中古店で半額くらいなら購入する

重要度高:新品で購入。

 

 

こんな感じで、自分の中に判断基準を作りました。
本屋に行って気になった本があったら、
その場でネット検索して、中古の本が無いかを探しました。
後は、金額と自分の中の優先順位を決めて
買うかどうかを判断していました。

 

 

例えば、就職活動対策の「SPI対策の参考書」は
書店に行けば最新年度の本が並んでいて
さも、それを買わないといけない雰囲気がありますが
図書館にも昨年度分は置いてあって、
内容を比較しても殆ど差がなかったりします。

 

 

なので、就活関連の本だからといって
必ずしも新刊を買う必要がない事が分かって
からは、図書館で情報を収集していましたね。

 

 

本を買って読むメリットとしては、
自己投資のマインドセットの所でも
お伝えしていますが、

 

「身銭を切ったものは身につきやすいし」

「せっかく新品で買ったのだから、元は取りたい」

 

という気持ちが出てくるので
読むのも楽しいし、やる気も出てきます。

 

 

お金を使って定価で買うことが当たり前で
日常的になっていると、

「せっかく買ったの頑張って読まないと!」

 

という気持ちがだんだん無くなり、

 

「とりあえず買っておいていつか読もう」

 

と思ってしまうんですね。

 

 

本を買うルールを決めておいたおかげで、
失業中にたまに出会って新品で購入した本は、

 

 

「これは自分にとって本当に大切で必要な
 本だから、ずっと手元に置いていつでも
 読めるようにしよう」

 

 

と考えれるようになったのは
失業して得られた知恵になりました^^

 

 

ちなみに、図書館の場合だと無料で借りられる
代わりに、2週間の貸出期限(延長すれば更に2週間)
があるので、それが良い意味でプレッシャーに
なるからいいですね。

 

 

僕も、同じ本を何度も借りて、
好きになりすぎて購入した事もありました。
(その時は、中古でしたが。。)

 

 

4週間でも読みきれなくて、
もう手元に置いておきたいと思えるくらい
惚れ込んだ本があれば、
僕の様に買ってしまえば良いと思います。

 

 

他にも、図書館には漫画やCD等もありますので、
TSUTAYAでお金を出して借りる事も
無かったですし、

 

 

人気の新刊も予約をすれば、
忘れた頃に連絡があって、読むことが出来ます。

 

 

今なら僕が就職活動していた時よりも
ネットは発達していますので、
図書館とネットを使えば、
就職活動においては
わざわざお金を出して本を買う必要も
あまりないかもしれませんね。

 

TIPS4:就職に必要なスキルはハローワークか派遣会社でタダで学ぶ

僕が主に利用していたのは、
35歳以下(当時アラサーだった為)の若者向けを
主に対象にしている「ジョブカフェ」で開催される
セミナーや登録した派遣会社のサービスの
e-ラーニングでした。

 

 

ジョブカフェは全国各都道府県自治体に
ありますが、オープンな雰囲気で
就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、
職業紹介などさまざまなサービスを受ける事ができます。

 

 

その中で、就職に必要な履歴書や職務経歴書の書き方
添削を受ける事が出来ましたし、
ビジネスマナー講習やワードやエクセルの基本的な
事も学ぶことが出来ました。

 

 

また、派遣会社もスキルアップのサポートとして
オフィスソフト系のe-ラーニングを学ぶことが出来ます。
派遣会社によってはかなりメニューが充実しています。

 

 

また、ハローワークであれば更に専門的に
学びたければ、就職に直結する
各種職業訓練がありますので、
わざわざ高い学費を払って専門学校に
通う事はないです。

 

 

これらのサービスは基本全て無料で受けれますので
利用しない手はないと思います。
僕が求職活動していた時は、積極的に
受講していました。
就職に役に立つスキルを身に付ける目的も
ありましたが、
とにかく早く仕事に就かないといけない
状況だったので、情報収集も兼ねていました。

 

 

何度も通っていれば、スタッフに顔を
覚えて貰えますし、熱意が伝われば
相手も色々と求人を探してくれます。

 

 

そして何より求職活動中は孤独に
なりやすいので、あれこれと就職活動
に関する悩みとか話を聞いて貰う事で
気持ちがスッキリします。

 

 

自分が行動すればほとんどのものが
「無料」で手に入りますので、
あなたがもし同じ様な状況なら
これらのサービスを積極的に利用される
事をおススメします。

 

 

TIPS5:最悪の状況になったら福祉を頼る?

Takeo

まさか5ヶ月経っても就職出来ないとは。
セーフティネットの準備も始めないと。。

就職活動が5か月目に入ろうとしていた時に、
バイトするか、また職業訓練を受けるか※と
考えていた時に、大阪府社会福祉協議会の
支援サポートに「総合支援資金」という制度が
ある事を知りました。

※2社目を辞めた後全く就職できなかったので
 職業訓練を半年間受けた経験あり。
 詳しくはこちらから↓

会社を辞めたけど仕事が決まらない!?疲れたし貯金も無い時はここを頼ろう!

 

この時点で、後2、3ヵ月分の生活費しか
無かったので、職業訓練訓練が受講出来ない
可能性も考えて、福祉のサポートを受ける事も
有りかなと思いました。

 

 

最寄りの市の社会福祉協議会の
事務所に行き、必要書類に記入して提出。

 

 

このタイミングで面接を受けていた
会社から内定の連絡を受けた形になりました。
結果、このサポートは受ける事には
なりませんでした。

 

 

今思えば、金利が低くても借金することには
変わらないですから、借りなくて良かったですね。
ただ、この情報を持っているだけで
就活中の気持ちが全然違いましたので、
最後の最後には福祉のセーフティネットを
使う手段もあることを知って頂ければと思います。

 

就職、転職活動前にキャッシュポイントを作る必要がある事を痛感!

 

3回目の就職、転職活動を通して思った事は、

 

Takeo

お金が無いと、こんなに大変で、惨めで、しんどくて、辛い。。

 

事でしたね。
お金は使い方で幸せにも、不幸にもなると
良く言われますが、
常にお金が無いことを考えたり、
節約する事を考えたりする事して
意識を奪われる事が、気持ちの余裕を
無くして行くことで、

 

 

お金の影響力やパワーがどれだけ
大きいかを実感しましたね。

 

 

就活中に、毎月1万円でも2万円でも
入って来るアフィリエイトの様な
キャッシュフローが
あればと、どれだけ思ったか知れません。

 

 

僕の場合は、突然の倒産で準備を
する以前の話ではありましたが、
3回も就職で失敗した事をもっと
反省すべきでしたし、
自分でお金を稼ぐスキルやノウハウを
在職中に調べたり、準備したりすれば
良かったと、
結果論になりますが、そう思いますね。

 

 

現在、あなたの状況については
もちろん分かりませんが、

 

  • 働いていても将来に不安を感じている
  • 給料が全く上がらず不満しかな
  • 失業しても焦らずに自分の納得する進路を決めた
  • 失業中だからこそ、転職以外の生きる方法も検討したい

 

 

など、この様な思いが少しでもあるならば
是非、キャッシュの柱を作ってください。
僕は、それが無かった為に物理的だけでなく
精神的にもジリ貧になってしまいましたので。。

 

 

そのきっかけとして、ネットビジネス、
アフィリエイトの選択もあります。
今なら、アフィリエイトの指南書を
無料でプレゼントしています。
この際に手に入れてみてください^^

【ワクワクしながらアフィリエイトを学べる冒険型指南書】
動画レクチャー80本以上、100を超えるコンテンツを盛り込んだ

AFFI VENTUREで可能性無限大のアフィリエイトの世界を
冒険するなら、下の画像を今すぐクリック!

ちょっと詳しい僕のプロフィール


 Takeo

 1976年生まれの蟹座

 趣味:自転車、旅行、ラーメン屋巡り

家でこっそりPCをポチポチしながら自由な時間で
サラリーマン時代の収入以上を稼いでいます。

ほんの少し前までは、僕は転職歴3回、
ごくフツーのどこにでもいるサラリーマンでした。

転職を繰り返す度に、状況はどんどん悪くなるばかりで、
いよいよ経済的にも、精神的にも追い詰められていた時に出会ったのが、
ネットビジネスアフィリエイトです。

ネットビジネスの事は全く知らないズブの素人状態からの
スタートでしたから、初月の労働時間は100時間以上で収入は683円と、
時給換算7円以下でがく然としましたが、

継続して続けた結果、
わずか1年足らずで本業を上回る月収40万円以上の副収入を得る事で、
生活は随分楽になり精神的にもゆとりが出ました。

継続して本業以上の収入が継続して得られている事から、
念願の「脱サラ」を果たし、
現在は、アフィリエイトを専業としながら最高月収400万円も達成。

その際に身に付けた、スキルやノウハウを体系化して
完全初心者を対象としたアフィリエイト講座を開始。

現在は、WEBコンサルタントとして
ビジネスコミュニティも運営しながら、日々コンサルティングに
携わっています。
コンサル生ひとりひとりに寄り添ったきめ細かな指導をする事で、
月収10万円以上達成者も既に数名輩出中。

・脱サラして自由に生きたい
・自宅でパート以上の収入を得たい
・初心者でも本当にアフィリエイトで稼げるのか?

この様な要望、声、疑問を集約した、
アフィリエイトへの参入ハードルを下げ、誰にでも取り組める
アフィリエイト初心者向け冒険指南書「AFFI VENTURE」を制作しました。

ただの読み物で終わらせない無い様に、
実践形式の無料メルマガレクチャー講座をブログ訪問者に
無料で配布、配信中です。

「AFFI VENTURE」と同時に取り組む事で確実に身に付ける事が
出来て、初月から収入が発生する実践者も多くいます。

このように、
仕事もプライベートも自分でコントロール出来る環境のもと
自由でストレスゼロの生活を送れる様になった
事に感謝しながら、毎日を楽しく過ごしています^^

【ワクワクしながらアフィリエイトを学べる冒険型指南書を無料プレゼント中!】
AFFI VENTUREで可能性無限大のアフィリエイトの世界を
冒険するなら、下の画像を今すぐクリック!※冒険参加者1000名突破!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です