世界一のクリスマスツリー(神戸)が木材に!?高さや場所と画像は?そら植物園の西畠清順もスゴイ!

こんにちは^^Takeoです。

本当に久しぶりのブログ更新になります。裏では、コソコソとコンサルをしてますので、決してサボってはないですよ(笑)

12月も半ばに差し掛かり、街中もクリスマス一色の雰囲気になっていますね~今回はそんな時にぴったりな話題を紹介したいと思います!

世界一のクリスマスツリーとは?終了後は木材になるって本当?

何気に見ていた、ヤフーニュースでまず

このクリスマスツリープロジェクトの事を知りました。

 

なんか面白い事をしていそうと、

調べてみると、なんと成功すれば

世界一高いクリスマスツリーイベントが神戸で開催されるとの事。

それまで、世界一高いクリスマスツリーは

ロックフェラーセンター前のツリーとなっていました。

 

こちらが、このプロジェクトの主旨です。

本プロジェクトは、神戸開港150年記念事業の関連事業として行います。阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まり、毎年300万人以上が来場する神戸ルミナリエと同時期に開催することで、復興した都市として、神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、そして復興と再生の象徴として、日本のみならず世界へ、未来に向けた希望のメッセージを送ります。

引用:https://www.feel-kobe.jp/event/detail.php?code=0000002792

確かに、神戸は日本人、外国人問わず人気の観光地ですから

このクリスマスツリープロジェクトで

さらに活性化すると思います。

僕もサラリーマンをしていた頃は、神戸の会社に通って

いましたので、この時期はルミナリエ、

三宮駅から続くフラワーロード、ハーバーランドの

イルミネーション等、神戸の街に合ったオシャレな

雰囲気に楽しくなったものです^^

 

そして、更にこのクリスマスツリーが加わるとなると

プロジェクトの主旨の通り、

世界へ発信する神戸の強みがひとつ増えた事に

なりますので、話題性は十分ですね。

 

開催情報は下記の通りです。

2017年12月2日(土)~12月26日(火)
・ツリー点灯時間・・・17:30~22:00
・オフィシャルインフォメーションセンター・・・11:00~22:00
・クリスマスマーケットハウス・・・11:00~21:00
・展望台・・・11:00~22:00

引用:https://www.feel-kobe.jp/event/detail.php?code=0000002792

ちょっと気になったのは、

期間終了後のクリスマスツリーの扱いですが、

イベント終了後は木材として再利用される事になっています。

この事については、一部批判も上がっていますが、

僕は単純に長田駅前の鉄人28号の様になると

思っていたので、すごく残念ですね。

 

撤去の時期は決まっていないと思いますので、

せめて、年越し位まで鎮魂の願いを込めていると

なっていますので、設置しておいて欲しいです。

世界一のクリスマスツリーの高さや場所と画像は?

出典:https://www.feel-kobe.jp

世界一のクリスマスツリーの高さは、

およそ全長30メートルで重さはなんと約24トン

富山県氷見市で見つかった推定樹齢150年の

「あすなろの木」になります。

30メートルというと、

大体10階建てのマンション位の高さなので、

かなりの高さになりますね。

その木を富山県から神戸まで陸、海輸しながら

はるばる運んで来たのですから、

人のチャレンジ精神には恐れ入ります^^;

 

場所は、メリケンパークの広場辺りになります。

詳しい会場マップはこちらになります。

出典:https://www.feel-kobe.jp

ちなみに、これまでの来場者数は48万7千人超との事なので、

凄いですよね。

世界一のクリスマスツリーを手がけた「そら植物園」の西畠清順さんとは?

これだけの大掛かりなプロジェクトなので、

関わった人もかなりの数になると思います。

 

その中心となったのは、日焼けがとても眩しくて

素敵な笑顔の「そら植物園代表」

プラントハンターの

西畠清順(37歳)(にしはた せいじゅん)さんです。

出典:http://www.daiwahouse.com

プラントハンターとは聞きなれない言葉ですが、

wikiを引用しますと、

プラントハンター(英: Plant hunter)とは、主に17世紀から20世紀中期にかけてヨーロッパで活躍した職業で、食料・香料・薬・繊維等に利用される有用植物や、観賞用植物の新種を求め世界中を探索する人のこと。

引用:https://ja.wikipedia.org

1600年代というと、日本では江戸時代が始まった頃ですよね。

そんな事から、需要のある職業だったのですね。

恐らく研究者の学術的な目的もあったと思いますが、

当時の嗜好品は金と変わらない位の価値があったと

言いますので、一攫千金を狙う人も居たのでしょうね。

 

西畠清順さんは、国内外の植物を採集するのが活動のメインとして

日本全国、世界数十カ国を旅し、

収集している植物は数千種類に及ぶと言います。

 

企業や団体から依頼を受けて、植物を収集し

植物と人との関わりかたを常に意識して活動しています。

 

元々は、植木の卸問屋の跡取りとしてこの仕事を

始めましたが、それだけでも自分の理念や信念を

伝えれないと考えて、

植物のコンサルティング会社「そら植物園」を設立。

 

今では西畠清順さんの考えで人を巻き込んで

様々なプロジェクトを立ち上げて、展開し反響を

呼んでいるそうです。

例えば、こちら

出典:NHK

現在放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」

このタイトルバックの花や植物や

オープニング映像で使われている植物を

全てプロモ―ティングされたそうですから、

クリエイティブな仕事にも携わっています。

 

何かのイベントには必ずと言ってもいい程

植物は使われていますので、

西畠清順さんの作品はどこかで見られた方も

多いのではと思います。

 

そして、こちらにいけば、世界各国から集められた

植物と、そら植物園が手がけた国内外のプロジェクトが

分かりますので、お近くにお住まいの方や近所に訪れた際は

ちょっと覗かれてはいかがでしょうか^^

 

「代々木VILLAGE」

出典:http://www.daiwahouse.com

そら植物園インフォメーションセンター&カフェ
住所:東京都渋谷区代々木 1-28-9
電話:03-6276-2877
営業時間:11:00~18:00

世界一のクリスマスツリーを見て来ました!

せっかく大阪に住んでいますし、

もしからしたら、一生に一回あるかないかの機会ですから

神戸は近いので実際に行って来て自分の目で見てきました!

 

現地に着くと、ハーバーランドもクリスマス一色の雰囲気。

港に停泊している船にもクリスマスイルミネーションになっています。

 

歩いていると、クリスマスメロディーを吹奏楽で生演奏していました^^

 

だんだん、日も暮れてきていい雰囲気になって来ました。

 

いよいよツリー直前。

光のトンネルを通ってツリーがある場所へ向かいます。

 

トンネルの中はこんな感じです。

天井にあるのは植物の様ですが、ちょっと分からなかったですね。

ロープに結ばれている状態でした。

 

トンネルを抜けると、目の前に巨大なツリーが現れました!

ライトアップ前なので分かり難いですが、

うっすらとしたシルエットからその存在感が伺えます。

クリスマスツリーの下のステージに居るのは、

なんと、西畠清順さん本人です。

クリスマスツリーに関する事。

このプロジェクトについての説明を本人から直接聞けるとは

思っていませんでしたので、驚きでした^^

 

そして、西畠清順さんのカウントダウンとともに

一斉にクリスマスツリーがライトアップされました!

大歓声と共に、クリスマスツリーの全容が目の前に

現れて、その雄姿はまさに圧巻の一言!!

 

こちらがその時の動画です!

その後は、西畠清順さんからサインをもらったり

握手をして貰ったりと交流する事もできました!

(僕はこういうのはビビリなので、写真だけ撮らせて頂きました!(笑))

この人が情熱大陸に出ていたのだと、

芸能人ではないですが、TVで紹介される程の

有名人と一瞬でも関われる事が出来て良かったですね^^

 

ポートタワーと並ぶツリーも本当に綺麗でしたね~

ちなみに、ツリーから伸びている紐が光っているのは、

メッセージが書かれた銀色のオーナメント(クリスマスツリーに飾るもの)が

ライトに反射しているからです。

このオーナメントはギネスに記録の5万枚を飾るのが

目標との事で、訪問した時は、ようやく2万枚を突破していたと

スタッフの方が言っていました。

 

残り10日程で達成できるのか。

発案はもちろん、西畠清順さんです^^

 

まとめ

 

今回は、世界一のクリスマスツリーについてと

そのプロジェクトを手掛けた西畠清順さんについて

気になったので調べてみました。

 

クリスマスツリーに関しては、

期間限定でしか見れない事が分かって

残念ですが、まだ10日程ありますので

週末にでも足を延ばされてはいかがでしょうか?

 

そして、西畠清順さんは12月17日の情熱大陸(TBS)

に出演する事になっています。

世界一のクリスマスツリーの舞台裏や

西畠清順さんの植物に掛ける思いを聞けると思いますので

よかったら、ご覧ください。

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

1件のコメント

  • まり

    クリスマスツリーきれいでしたね!
    あすなろの木はアクセサリーに再利用されるそうです。それについての批判は多くありますが、人1人が一生のうちで、この大きさの木を20本以上消費しているそうです。
    木で作られた家や、インテリアに囲まれた私たちの生活があたりまえすぎて、何かを見失っている気がします。
    批判する前にまずは自分を見直す必要があると考える、いいきっかけになりました。

コメントを残す