社畜の脱出は誰でも選択次第!40代でサラリーマンを辞めたいと思った時のオススメは映画LIFE!

こんにちは、Takeoです^^突然ですが、
・毎日毎日同じ生活を繰り返していますか?
・仕事で大きな失敗をしたことがありますか?
・空想することはありますか?
・大切な誰かのために、夢を諦めたことがありますか?
・変わりたいと思っていますか?

僕はつい2年前までサラリーマンをしていましたが、
ひとつのきっかけでその後の生き方、人生を完全に180度変える事になりました。
そして、まさにその事をドラマティックに演出している映画を見つけました!

 

冒頭は、映画「LIFE!」の宣伝のキャッチですが、
サラリーマンを普通にしていれば、
この質問のどれかには当てはまると思います。
その状況をを変えたいけどなかなか変えられない。

 

会社の仕事は大変だし、ストレスは溜まるけど

それでもやらないとお客さんや他の誰かに迷惑がかかる。

面倒でもやらないといけない。

そんな状況の中、毎日葛藤で悶々と過ごしながら、

日々の忙しさに流される様にして生きている。

 

これが普通だと思います。

 

ただ、それでも何かのきっかけで人生が大きく変わる人もいる訳で

人生って本当に分からないって思いますね。

 

ひとつのきっかけで人生を変えたサラリーマンの話

映画「LIFE!」の主人公のウォルターの年齢は42歳。

独身で結婚歴が無く、サラリーマン歴23年のベテランでは

ありますが、地味で毎日が変わり無い人生を送る平凡な男性です。

 

ちょっとだけ人と違うのは、

空想癖が有り、その世界では

時にはマトリックスの様なアクションをしたり、

困難に立ち向かう勇敢な冒険者になったりと

 

「思っている事、やりたい事」

 

をなんでも果敢に挑戦するヒーローを演じる事。

でも、直ぐに現実世界に戻り自己嫌悪になります。

 

職場に気になる女性がいても声すら掛ける勇気が無い。

 

そうやって日々過ごしている時に、

長年関わって来た雑誌「LIFE」が廃刊になる事が決定。

その最終号を飾る大切なネガが見つからないという事で

一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発します。

 

直ぐに見つかるだろうと思っていたけれど、

教えられていた場所に訪問してもカメラマンの

姿は無く、所在を確認すると数日前に旅立ったとの事。

 

そこで、ウォルターは決断に迫られます。

映画のセリフにはありませんでしたが、

僕にはこう思えました。

 

・今ここで会社に引き返して、これまでと何ら変わらない
 人生を過ごす

・何処にいるのか分からないカメラマンを追って先に進み
 もしかしたら危険な状況にもなるかもしれないけれど、
 これまでと違う選択をする

 

そして、ウォルターはカメラマンを追う事を決めて、

ヘリに飛び乗ります。

 

「あの時ヘリに乗れた」

「それで行きたいところに行けたんだ」

 

後の回想シーンでこの様に話していました。

カメラマンを探す旅に出発し、ヘリに乗る選択をした事で、

この瞬間からウォルターの、空想の世界ではない、

現実の世界での冒険がはじまっていく事になります。

そしてこの旅は、ウォルター自身の人生の転機、

思いがけない人々との出会いの旅となっていきます。

※ネタバレになるのでこの辺にしておきます(笑)
とても勇気付けられるシーン満載ですから
是非実際にご覧頂く事をオススメします^^

 

40代からでもサラリーマンや社畜からの脱出は誰でも出来る?

映画「LIFE!」の共感ポイントはやはり主人公が42歳と僕と同年代

どこにでもいる普通の人という事。

そんな同世代の主人公が勇気を出して最初の一歩を

踏み出した事をきっかけに、

それまで経験、体験した事が無かった様な世界を見る事になります。

 

ウォルターが冒険の旅に出発し

今までと違う選択や行動を続ける事で、

冴えなかった人生や考え方が大きく変化して行き、

変化と共に自信がどんどん付いていく訳なんですね。

 

「映画だから当然」というのはここでは置いておくとして

ウォルター自身最初から、自分の中でここまでの

変化があるとは思っていなかったと思います。

 

単に、ネガを探す為にカメラマンに会いに行くだけ

だったから、これだけ聞けば全く大した事はないです。

 

ただ、普通の人ならネガがないから別の写真を使う

廃刊になり次に何か繋がる訳でもないのだから、

わざわざ、遠く離れた所まで自ら行くことはないです。

 

そうなんですよね。

 

人生を変えるというと少し大げさに聞こえますが、

最初のきっかけはホンの些細な事なんですよ。

 

「ネガを探しにいく」

「ヘリに飛び乗る」

 

最初の選択はこれだけなんですよね。

小さなきっかけから始めていって、その都度発生する

無数の選択を繰り返す事で、

結果的にこれまでと違う生き方をする事が出来る。

 

本当にこれだけなんですよね。

 

僕の場合、ネットビジネスと出会った事がキッカケで人生が変わった事は

プロフィールをご覧になった方は分かると思いますが、

僕ってこんな人

 

ネットビジネスを始める前、何年間も今のままではダメだと思っていたので

一時期好きな事で生きて行くにはどうすれば良いのか

という事を真剣に考えた事がありました。

でも結局考えただけで行動には移せず、

仕事が忙しいとか自分には無理だとやりもしないうちから諦めて、

悶々と日々過ごしていました。

 

そんな時に、アフィリエイトを知りました。

 

最初から、会社を辞めたいとか脱サラしたいとか

そんな大それた事は考えておらず、

生活が苦しかったので少しだけでも稼げればと思って始めました。

 

きっかけは些細な事からスタートしましたが、

行動を始めてからは、サラリーマン時代とは違う選択

例えば

 

「残業しない」

「会社の飲み会は参加しない」

「家でダラダラと過ごさない」

「ストレス発散で毎日飲んでいたビールを止める」

 

などアフィリエイトに関係ない事を排除した事で

行動そのものも変化して行きました。

そして、開始して2年目で

僕のサラリーマン時代の年収以上になる

ネットビジネスで月収400万円を超える迄になりました。

 

本当にここまでこれるとは最初は思いもよらないと言うか

想像も出来なかったですね。

 

ネットビジネス、アフィリエイトで

  • 月収683円
  • 月収1万円
  • 月収10万円
  • 月収20万円
  • 月収30万円
  • 月収40万円
  • 月収100万円以上

僕はこの様な収入の階段をステップアップする事で

脱サラする事が出来ましたし、

人間関係ストレスの無い自由な生き方を選択する事が出来ました。

 

自分を押し殺してまで嫌な仕事やサラリーマンを続けていく事が

しんどいと思うなら、

40代であっても、何歳であっても、誰であっても、

それまでの選択を変える事で、脱サラする事は全く不可能ではないと

僕は思いますね。

 

最後に

今回は、映画「LIFE!」を通じて

今までと違う行動を続ける事で、

思っても見なかった事が実現する事を僕の実例も合わせて紹介しました。

最後の映画の中で使われた

秀逸なキャッチになりますが、

 

「世界を見よう」

「危険でも立ち向かおう」

「壁の裏側をのぞこう」

「もっと近づこう」

「お互いを知ろう」

「そして感じよう」

「それが人生の目的だから」

 

とにかく行動あるのみ!

 

と伝わってくるのでモチベーションがグイグイ上がります(笑)

シンプルな言葉って結構響きます^^

 

なので、

もし、今この記事を読んでいるあなたが

少しでも現状を変えてみたいと思っていても

どうしたら良いのか分からないのであれば

まずは、

映画「LIFE!」をご覧頂きご自身の声に耳を傾けられたらと思います。

 

人生が変わるきっかけは今この瞬間に

あなたの目の前にあるかもしれません。

それを見つけたら、

出来るところ、目の前の小さな所からまずは始めてみる。

まずはそこから手を付けても良いのではと思います^^

 

僕が人生が変わる事になった、

ネットビジネス、アフィリエイトもそのお手伝いになるかもしれません。

 

ネットビジネスアフィリエイトの事を

無料で正しく学べる環境を用意していますので、

きっかけが欲しい方は是非手に取って見てください!

【ワクワクしながらアフィリエイトを学べる冒険型指南書】
AFFI VENTUREで可能性無限大のアフィリエイトの世界を
冒険するなら、下の画像を今すぐクリック!

コメントを残す