ブログテクニック

送信されたURLにnoindexタグが追加のエラーや原因とインデックスカバレッジの対処法は?

こんにちは^^Takeoです。

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)
のベータ版がテスト的に導入されてから
更に詳細に、インデックスのステータスの状態を確認出来る機能が
追加されました。

 

一方いまいち意味が分からない、理解出来ていない
状態で使っているうちに突然Googleからメールで

「インデックスカバレッジの問題が新たに検出されました」

と連絡が来て中身を確認すると、

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」

と書いてあるだけでサッパリ分からない。

 

今回は、インデックスカバレッジや
「送信されたURLにnoindexタグが追加」エラーが出る原因や対処方法
について色々と調べてみました。

 

もし、あなたも同じ問題で悩んでいたら
是非参考にしてください。

 

インデックスカバレッジとは?

インデックス カバレッジ(Index Coverage)とは、
Google Search Consoleの新しいレポートになります。

(参考サイト:Google ウェブマスター向け公式ブログ

このインデックスカバレッジレポートでは、
サイトのページがGoogleにインデックスされているかどうや、
Googleに除外されているページ数を具体的に確認できます。

 

以前のGoogle Search Consoleでは、
インデックスの状態は確認できるけれども、
具体的なエラー要因までは確認することはできないなど、
問題の深掘りが出来ませんでしたが、
新しいGoogle Search Consoleはインデックスされていない
理由まで分かる様になっています。

 

  • エラー
  • 有効(警告あり)
  • 有効
  • 除外

 

これらの現状のインデックスステータスの状態が色付きで
表示されて、それぞれをクリックすると下部にグラフと
ステータスの詳細が表示されます。

このステータスを確認してから、然るべき対処が
出来る様になったのは大変便利だと実感しました。

ステータスの理由は、これから正式にリリースされて
行けば、様々なケースが登場するでしょうから
その時々で対応する事になっていくと思います。

 

「送信されたURLにnoindexタグが追加」されている原因は?

今回のエラーケースは、ステータスに表示されている

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」

と言われても、言葉の意味が分かりませんでした。

 

なので、更に、ステータスの理由をクリックした所、

エラーを排出している具体的なURLが表示されて、
http://~sitemap.htmlとなっていました。

 

クローラーに渡すサイトマップはsitemap.xmlですから、
なぜ、検索エンジン向けのサイトマップではなく、
ユーザー向けのウェブページとしてのサイトマップのURLが
エラーとして出ているの分かりませんでしたが、

 

色々と調べましたら、
どうやらサイトマップページに  noindex meta タグが入っていて、
検索エンジン向けのサイトマップに
sitemap.htmlを含むURLが記述されているのが原因だと分かりました。

 

エラーの対処方法

では、何故検索エンジン用では無いサイトマップが
どこで生成されたのか?

 

クローラーに送るサイトマップは、
ワードプレスプラグインの「Google XML sitemaps」で
自動生成しているので、設定項目を確認すると

 

ここが原因でした。

 

そのまま放置していてもそれほど影響は受けないのかもしれませんが、
サイトマップページをインデックスさせる必要は特にありませんので 、
このチェックを外す事で、検索エンジン向けのサイトマップから
除外する事になり、エラーを解決する事が出来ました。

 

[box class=”blue_box” title=”送信されたURLにnoindexタグが追加されるエラーの対処方法”]

  1. ワードプレスの管理画面にログイン
  2. メニューの設定から「XML-sitemap」を選択
  3. 設定画面の「基本的な設定」のHTML形式でのサイトマップを含めるのチェックを外す
  4. 変更を更新をクリックして保存

[/box]

【XML-sitemap】

【HTML形式でのサイトマップを含めるのチェックを外す】

 

これでsitemap.htmlは含まれなくなります。

 

ここまで完了しましたら、修正を検証をクリックします。

 

すると、数日後に
Googleから「インデックス カバレッジに関する問題が修正されました」
というメッセージのメールが届きました。

 

以上が、エラーの対処方法に流れになります。

【ワクワクしながらアフィリエイトを学べる冒険型指南書を無料プレゼント中!】
AFFI VENTUREで可能性無限大のアフィリエイトの世界を
冒険するなら、下の画像を今すぐクリック!※冒険参加者2000名突破!

86%の人はこちらの記事も読んでいます