Takeoのプロフィール

 

はじめまして。

 

Takeoと申します。

 

この度は数あるサイトから

僕のサイトを訪問してくれてありがとうございます。

 

僕は、現在43歳。

転職歴3回、
サラリーマン歴15年の

ごく平凡なサラリーマンでした。

 

・・でした、というのは、

 

そうなんです!

 

本業の収入以上の収益が殆ど作業無しに
入ってくる仕組みが完成した事で、
本業の月収以上を安定的に稼げる様になった事から、
会社に退職願を叩き付けました(笑)

 

そして、2017年6月に無事脱サラしました!

 

念願の脱サラをして感無量です。
ここまで、頑張って来て本当に良かったと思います。

 

また、脱サラ後はネットビジネス、アフィリエイトに
専念出来た事もあり、
2017年11月には、本業月収の20倍以上
更に約1年半後の、2019年4月には本業月収の50倍以上

 

という、意味不明な月収を稼ぐに至り、
経済的にも、時間的にも完全に自由でストレスフリーな
毎日を満喫しています^^

 

例えば、自宅兼事務所で作業をしていて
イマイチ気分が乗らないなって思ったら、

 

気分転換で曜日関係無く
ノートPCをリュックにいれてふらっと趣味の
サイクリングを兼ねて出かけて景色が良くて気に
入った場所でパソコンを広げたり、

【近所の河川敷。平日は人がいないです(笑)】

 

2018年は一生に一度はこの目で見てみたいと
シーズンオフに念願だった鹿児島県屋久島の
縄文杉登山に行ってみたり、

【目の前に現れた縄文杉は圧巻の一言でした!】

 

平日休日関係なく4泊5日で九州旅行を満喫したり、

【奥に見えるのは阿蘇山の山々です^^】

 

千葉で開催された、所属しているビジネスコミュニティ
の合宿にチャリで移動して参加したり、

【千葉県富津市金谷港にて】

 

2018年も日本全国、色々な場所に時間や期間は関係なく
旅行をしてきました。

休みが自由ではないサラリーマン時代は
行くのをためらっていましたが、今は関係ありません。
行きたい時に、行ける自由があるのは
お金に換えられない価値があります!

 

こんな感じで脱サラ後は、
仕事は自分で自由にコントロール出来る様になりましたし、
サラリーマン時代は嫌でたまらなかった会社での人間関係
からも、完全に開放されています。

 

では、僕がどうやってこの状況を手に入れたのか?

40歳を間近にして、自分の人生はこんなものかと
半ば諦めていた僕が、どうやって現在のような生活を
手に入れたのか?

 

そのお話しをこれからさせて貰います。
少し長いですが、最後までお付合い頂ければ
もしあなたも、僕の様に時間的、経済的な自由
将来的に手に入れたいと考えているならば、
あなたの人生が変わるきっかけ
なるかもしれません。

 

ネットビジネスを始めたのは

 

  • 漠然、悶々として先行き不安な現状を変えたい!
  • 安月給がクソ過ぎてお金がもっと欲しい!!
  • 時間の切り売りする社畜生活から脱出したい!!!
  • 経営者のパワハラにはもう我慢できない!!!!

 

と強く思ったからです。

 

サラリーマンを長くしていたら
どれかひとつは経験または
今まさに体験しているのではないでしょうか。

 

朝9時前に皆と同じ様に出勤し

昼12時になったら皆と同じ様に、
決められた場所で昼ご飯を食べ

夕方17時半定時になって、
帰りたいのに、上司が残っているからと
やりたくも無い残業をして
夜21時頃に、
スーパーの半額弁当を買って帰る。

明日朝も早起きなので、
程ほどの時間で寝る。

 

・・・こんな会社通勤パッケージな生活がずっと続くのか・・

 

これで4社目でもう40歳だから
次の転職、就職先はないよなぁ・・
そんな、悶々とした気持ちで毎日過ごしていました。

 

気が付けばそこはブラック真っ黒け

そう、僕の社畜遍歴人生は

ブラック企業いらっしゃ~い!

そのものでした・・

1社目

僕が就職活動を始めた2000年前半は
超就職氷河期と言われた時代。
大卒で新卒なのに、一人当たりの求人数が
1を割っていました。

 

 

会社は、めちゃくちゃ受けましたね。
思い出すだけでも、100社以上は受けました。
受けても、受けても落とされる・・
筆記試験すらも通らない・・
周囲はどんどん内定を貰っているのに
僕だけが1社も無い。

 

 

ここまで落とされたら、
さすがに人格を否定されている気がしてきて
精神的にも参って来ていました。
今思えばこの頃からサラリーマン失格の烙印を
押されていた気がします。

 

 

そんな時、東京で受けた会社からやっと内定の連絡が。
季節も10月に差し掛かってたので
本当にギリギリセーフでしたね。

 

 

東京なので、地元福岡からは遠かったですが、
地方出身者の東京への憧れもあり、
入社する事に決めます。

 

 

最初の会社は従業員250名程の
システム開発、受託をメインとする中小企業。
いわゆるSEの仕事でした。

 

 

入社してすぐに違和感に気付きます。

ん?人が殆どいない・・

 

 

会社案内で和気あいあいと書いてあり
楽しそうな雰囲気を期待していたのですが・・

 

 

そうなんです。
この業界は、建設業と同じで
親会社、子会社、孫会社、ひ孫・・etc
と紐の様にぶら下がっていて
現場に出向して仕事をします。

 

 

入社した会社も子会社のひとつだったので
会社に誰もいなかった訳ですね。

 

 

つまり、同じ会社なのに社員同士

顔を合わせる事が無いので

横のつながりが全く無い状態です。

 

 

そして、もう一つ致命的な事に気が付きました。

プログラミングが面白くない・・

(入る前に気付けよ!)

面白く無いから、覚えない、

覚えないからついて行けない・・

 

 

この時さっさと辞めてしまえば良かったのですが、
わざわざ福岡から引っ越しして
さすがに研修期間中には辞められなかったです。
6月から同期達は配属先が決まり、
会社からどんどんいなくなります。

 

 

一方僕は、研修時の成績がビリに近かったので
配属出来る場所が無く、

 

本社待機。

 

する事が無く、
面白くも無いプログラミング書を読む毎日・・

 

新入社員なのに、いきなり窓際族・・

 

1カ月程その状態が続いた時に
あるエンドユーザーでトラブルが発生しているので
そのヘルプという形で急きょ配属が決まりました。
思い出したくも無いですが、
本当に酷かったですね・・
3か月程そこで働きましたが、

 

 

毎日終電は当たり前

休みは月に1、2回

残業時間150時間超

 

 

死ぬかと思いましたが、なんとかやり切って
本社で1カ月程また待機状態になり

 

また、火が噴いている場所に出向・・

こんな生活が1年半続きました。

 

そしてうつになる

 

朝いつもの様に家を出て会社に向かっていた時に
異変が起きました。
本当に突然でした。
最寄り駅のホームをみた瞬間

 

もの凄い動悸がして
足が動かなくなったんです・・

 

目の前に駅があるのに、足が言う事を聞いてくれないんです。
季節はたしか、12月頃だったと思います。

 

 

寒空の下、その場に1時間くらい突っ立っていました。

 

ようやく動悸も収まり、
会社に行くのは無理と思い
体調不良で休暇の電話をしました。

 

その時の対応は今でも忘れません。

 

 

Takeo
もしもし、申し訳ありませんが体調が悪いので今日は休みます・・
上司
・・・

 

しばらくの沈黙の後、

 

上司
いちいち体調不良くらいで休んでんじゃねーよ
上司
こっちが休みたいくらいなんだけどね。もう明日から来なくていいよ

 

 

皆がギリギリの状態で
自分の事で必死で
思いやりとかそういうのが全くできない状態でした。

 

 

Takeo
もう無理や・・

 

 

この言葉を聞いて、
それまで張りつめていた糸が切れましたね。

 

その後、心療内科に行って診断されたのが

 

「心的ストレスによる適応障害」

 

うつとは違うのですが、心のバランスが崩れた状態の事ですね。
そして、人と話すのが怖くて仕方無くなり
完全に会社に行けなくなりました。

 

仮想現実に逃げ込む

長期療養が必要になったので、
会社は休職せざるを得なくなった事から、
この頃は、心療内科の医師以外の人と
会って話す事が出来ない状態でした。
親にも言えませんでしたね。

 

なので、オンラインゲームの世界に逃げ込みました。
当時プレイしていたのは、

 

ファイナルファンタジー11(FF11)

 

仮想現実の中で、顔も名前も知らない人と
協力し合って、クエストをクリアしたり、モンスターを倒す。
利害関係が全く無いので、
物凄く楽しかったです。

 

ゲームのプレイ時間で365日・・

時間にすると約8800時間・・

普通のゲームでも、100時間もやらないですよね。

 

もう、廃人状態でした・・

 

1年間ゲームの世界に入り浸り
さすがに飽きて来たこともあり、
親に事情を話しました。
めちゃくちゃ怒られましたが、

 

「福岡に戻って来い」

 

となり、会社を辞めて実家に戻る事になります。

 

2社目

福岡に戻り半年程療養生活を送り、
担当医に就職活動をしても問題ないと
言われたので、ボチボチ始めました。

 

 

まず、SEは対象から外していました。
そして、前の会社で殺伐とした人間関係が
嫌だったので、小さな会社でも
いいからアットホームな所を探しました。

 

 

しかし、求人難が続いているので
地元では、中々仕事が見つかりません。

 

 

東京はもういいし、
福岡が無理なら、大阪かなぁ・・

 

 

2社目は、神戸にある従業員10人位のベンチャー企業。
職種はフィールドエンジニア。
機械のメンテナンスの仕事でした。

 

 

面接は、社長、副社長の2人。
面接の時は温厚そうだったので
安心しましたが、

 

 

この社長、副社長が曲者でした。

 

いわゆる、クラッシャー経営者でしたね。

 

何かある度に、呼ばれ
周りに人やお客さんもいるのも関係なしに

 

大きな声で罵る、怒鳴る・・

 

ノイローゼになりそうでした。

 

辞める決心をしたのは、

社長
明日からアメリカへ一人で行ってくれ
Takeo
明日って急すぎませんか?一人で行って何かあったらどうするんですか?
社長
そんなの知らん。なんとかしろ。命令や。嫌なら辞めろ 
Takeo
はい・・いきます・・

 

英語もロクに話せないのに

出張は行きましたよ。

 

社畜サラリーマンの辛い所です・・

 

そして、この会社も辞めました。

 

FXというギャンブルにハマる

2社目を辞めた後
さすがに考えました。
もうサラリーマンは嫌だし、向いて無いんじゃないだろうか・・と。

 

その頃、出会ったのが
「ユダヤ人大富豪の教え」

 

「いつ、どんな状態、どんな時であれ
 生き方を好きな様に選ぶ事ができる。」

 

これは衝撃的でしたね!

 

しかし、この本を間違った風に解釈した結果

何をトチ狂ったのか

 

「FX」に手を出してしまいました。

 

知識も、資金も無い素人がたどり着く末路は
借金や破産する事しかない。

 

ただ、僕の場合は貯金を使い果たした
だけで思い留まりました。

 

ホント、もう2度とやりたいとは思いませんが、
ギャンブルになっていきましたね。
生活費まで回してしまう様では終わりです。

 

貯金も無くなり、
仕方無くサラリーマンとしてまた働く事になります。

3社目

結論から先に言うと、

 

3社目の会社は、入社して3か月で倒産しました。

 

検査機器を開発、製造するメーカー
やりがいを見出せそうな場所でしたが、
あえなく倒産・・

 

会社が倒産する時って
本当に悲惨ですよね・・
経理の人が債務処理で会社に残っていましたが、
出張の清算があったので
会社に行ったときに

 

「取り立てが来る」

 

とビクビクしていたのを
今でも覚えています。

 

季節は11月。
世間はクリスマスやお正月と
賑わいつつある時に
全く楽しくありませんでしたね。

 

就職活動を再開し、
なんとか翌年の2月に内定を貰い
今勤めている会社に就職します。

 

4社目

 

4社目は従業員40名程の製造業。
自社製品の開発、製造、販売で
僕は、品質保証の仕事をしていました。

 

7年間働きましたが、

 

結論から、

やっぱりクラッシャー経営者でした・・

クラッシャー経営者なので、

その部下も当然なのか、

クラッシャー上司が続くわけです・・

 

Takeo
(もう、ここまで来ると僕自身が何か持っているとしか思えない(笑)) 

 

7年働いて、昇給3,000円

7年でリストラされた同僚は10人

ファミリー企業なので、会社の金でやりたい放題

 

 

入社した頃は、お金が無かったので
本当に生活の為に働いていました。
仕事内容はそんなに嫌ではないけど

 

 

会社の雰囲気が最悪で、

人に無関心で、何かあった時は

誰かに責任をなすりつける。

 

 

勤続年数を重ねる毎に嫌気が募って来ました。

 

そして、貯金もほとんど無く、お金がないので
食費や生活費も切り詰めていましたので、
何の為に働いているのかモチベーションは
下がる一方でしたね。

 

ネットビジネスとの出会い

 

Takeo
もう嫌だ!
Takeo
社畜なんてクソくらえ!!

 

と思うだけで、行動しないのがそれまでの僕でした。

 

でも、この時だけは
どうすれば社畜から抜け出せるか
真剣に考え始めていました。

 

Takeo
「脱サラ」ってどうすれば出来るんだろう・・

 

  • 人脈、コネも無い
  • 取り柄も特に無い
  • スキルも無い
  • お金も無い
  • 独立しても続けていく自信も無い

 

無い無いづくしで、
具体的にどうしていいか分からない。

 

そんなある日、登録だけしていて幽霊会員状態だった

 

あるビジネスフォーラムからの
セミナー案内の、一通のメールが目に留まります。

 

 

2015年10月初旬の頃でした。

 

 

いつもなら、題名だけ流し読みして
気にも止めないのですが・・

 

その題名が何故か心に響きました。

 

「自己資金ゼロ・センスゼロでも、月収3万円は稼げる! 」

 

早速申し込んで、話を聞きにいきました。

 

講師の方が現役サラリーマンだったのも
興味を惹かれた理由でもありましたね。

 

 

セミナーはYoutubeに
グーグルアドセンス広告を貼り
アフィリエイトで稼ぐ内容でした。

 

 

この頃は、ネットビジネスの
「ネ」の字も知らなく
なんとなく、Youtuberという人達がいて
物凄い額を稼いでいる別世界の人が
いて羨ましいなぁと

 

完全なメンタルブロック状態

 

でも、そのセミナーでは
年収ウン千万~億稼ぐという訳でなく
月収30~40万という現実的な金額。

 

Takeo
(でも、今の俺の給料よりいいぞ^^;)

 

何より、衝撃だったのが

そんな事でお金を稼げるのか!?

という事と

実際に稼いでいる人が目の前にいた

事。

 

 

これまでの、お金を稼ぐ常識が
崩れさった瞬間でした。

 

 

それから、自分にも出来るかもしれない
と思い、ネットサーフィンの毎日。

 

でも、どこも似たり寄ったり

 

胡散臭さMAX

 

なんですよね~

もうここでもいいか・・

とにかく体系的にネットビジネスや
アフィリエイトの事を学びたかったので
あるネット起業家(今のメンター)
のメルマガを登録します。

 

 

そして、本当に偶然なんですが
そのメンターがそのタイミングで
独自のコンサル企画を開始。

 

 

色々考えましたが、
悩んだ末、
コンサル費用は決して安くはなかったですが、
言い訳や退路を断つためにも、
なけなしの貯金をはたいて、
飛び込みました。

 

 

2015年12月ネットビジネスを開始。

 

 

作業を始めて、2週間程経った頃

初の報酬が発生!

 

113円!!

 

「・・たった?」

の声が聞こえてきそうですね(笑)

 

 

でも、その辺を歩いている人に

113円頂戴と言われて、

お金を渡す人はまずいませんよね。

 

 

缶コーヒー位の金額でしか無い訳ですが

 

 

会社以外で稼いだ初めてのお金でした。

 

 

本当に嬉しかった事を今でも覚えています。

独学でやっていたら、

こんなに早く報酬が発生する事は有りえなく
コンサルを受けていたのが、
正解でしたね。

 

 

そして、試行錯誤と実践を続けていた結果、

2015年12月 月収 683円
2016年1月 月収   10,344円(前月の15倍!)
2016年2月 月収 48,775円
2016年3月 月収 82,131円
2016年4月 月収 140,490円(月収10万達成!!)

 

 

140記事

4か月半で月収10万円を達成しました。

 

 

更に、継続した結果、

月収30万円、40万円と収益を伸ばしていくことができました。

 

 

日収ベースでも

3万円を超える日も出てきました。

 

これは、当時の僕の本業の日給を余裕で超えていました(笑)

 

 

本業よりも遥かに少ない労働時間にもかかわらず
大幅に本業の給料以上の額になった事で、
会社に見切りを付ける事が出来ました!

 

 

Takeo
アフィリエイト最高!!

 

 

そう思った瞬間ですね^^

 

 

 

そして、冒頭にお話ししました通り、
念願だった脱サラが実現しました!

 

 

アフィリエイトを続ける事で
これだけの収入が得られる様になった事は
本当に嬉しいですが、
それ以上に価値のあるものを手に入れました。

 

それは、

思いは実現できる成功体験や自信

 

 

ゼロからでも自分で稼げる一生モノのスキルを身に付けました。

 

Takeo
僕と同じようにPC1台で自由に生活したいと思う人は下記をクリックしましょう!

 

その稼げるスキルを活かして

 

彼女にアフィリエイトコンサルをした結果、
僕と同じ様に月収10万円以上を稼ぐ事を達成しました。

 

【感想有り】コンサル生のまりさんが月収11万円を達成しました!
(2018年10月の時点では、月収25万円以上収益を上げています。)
の記事はこちら↓

【感想有り】コンサル生のまりさんが月収11万円を達成しました!

 

この事から、僕以外の誰かも稼がせる事が出来ると確信しました。

 

 

そして、アフィリエイトの実践企画を立ち上げて
コンサル生を募集した結果、

 

わずか10分ほどで370万円程の売り上げとなり、
その月は、月収400万円とサラリーマンをしていたら
到底あり得ない様な金額をほぼ一瞬で稼ぐ事が出来ました。

 

 

そして、現在はコンサルタントとして、
僕を信じて付いて来てくださったコンサル生の
一人一人としっかりと向き合って来たところ、
彼女以外にもたくさんの実績者を輩出する事が
できました。

【↓コンサル生の実績詳細は画像をクリックしてください↓】

 

そして、ネットビジネスを開始して僅か3年半ほどで

月収1000万円を達成することができました。

本当に継続して来て良かったと思います。

そして、尊敬するメンターや僕を信じて飛び込んで来てくれて
大きな実績を出してくださったコンサル生には感謝しか
ありません!

 

ネットビジネスはレバレッジ(てこ)が利くビジネスだと
言われています。

 

 

仕組みが出来上がるまでは、時間と労力が掛かりますが
一度完成してしまえば、何度でも再利用が出来収入も飛躍的に増えていきます。

 

 

ネットビジネス初心者の方が
開始して直ぐに、月収100万円を稼ぐのは
さすがに無理がありますが、

 

 

月収10万円、20万円とステップアップすれば
月収100万円以上稼ぐ事は
僕に出来たのですから、あなたにも出来ます。

 

 

月収100万円は金額が大き過ぎてちょっと
ピンと来ないと思いますので、

 

 

僕がサラリーマン時代に月収10万円アップした時
やりたくても出来なかった事を
実現した例をいくつか紹介します^^

 

 

・新幹線はグリーン席

僕は大阪に住んでいますので、
コンサルコミュニティの
食事会や勉強会が東京で開催される事も
ちょくちょくありました。

 

 

そんな時に、
新幹線の移動時間もネットビジネスの作業を
有効活用したい時は、
往復のぞみグリーン席で行ってました。
グリーン席のテーブルは
スライド式になっていて
PC作業がとてもやりやすくていいです。

 

静かですし、基本的に隣に人はいませんし、
各席に電源がありますので、
PC作業が捗りました^^

 

・平日のスタバ

月収10万円以上をコンスタントに稼ぐ様になってからは、
お金に余裕ができたので、
会社を休む事にも、以前程抵抗が無くなっていました。
僕の会社は日給月給制でしたので、
働いた分しか給料が出なかった訳です・・

 

 

平日のスタバはこんなに空いているのかと
作業は快適に捗りましたね~

 

 

「脱サラ」後のイメトレとして
サラリーマン時代に他にも、

 

  • 平日の温泉
  • 平日のショッピングモール散策
  • 平日の観光

 

等脱サラ前から楽しんでいました(笑)

 

 

人間は現金な物かもしれませんが、僕の場合

 

お金に余裕が出来ると生活が楽になった事で、
気持ちに余裕が生まれました。
気持ちに余裕が出来れば、考え方が前向きになって、
言い訳がなくなりました。

 

 

そして、人に対しても優しくなった感じがします。
僕にとっては、本業の給料プラス月収10万円
これ程の価値がありました。

 

 

現在は、月収もかなり増えていてこの事が当たり前の様に出来るので、
毎日楽しく、ストレス無しで過ごせる事に感謝しています。

 

ネットビジネス、アフィリエイトを続けてきて本当に良かったと思います^^

 

このブログで伝えたい事

僕はネットビジネスを開始する約3年半前までは、
会社に自分の人生を預ける将来に悲観しかなく、
かといって何か行動するわけでもない3D※人間で、
経営者や上司に嫌がらせ受けて凹んでいる
ただのサラリーマンでした。
(※でも、だって、どうせ~の口癖の頭文字)

 

そんな平凡で普通のサラリーマン
少しの勇気と覚悟をしただけで

 

開始して約2年後に、
サラリーマン時代の年収を1ヵ月で稼ぐ事ができて、

 

更に1年半後には会社員時代の年収の約3倍を数日で稼ぐ事ができました。

 

僅か、3年そこらでここまで状況が激変するとは、
最初誰が思うでしょうか?状態です。

 
 
アフィリエイトを続けて来たことで
ネットビジネスを始める前は夢の様な状態だった、
 
 
  • 目覚まし無しで好きなだけ寝られる生活
  • 土日の混雑を避けて、観光が出来る事
  • 気分転換で、フラッとノートPCを持ってカフェ巡りする事
  • 平日のお昼に軽く運動をした後に温泉にゆっくり入り、
    ガラ空きの休憩所でマンガを好きなだけ読むこと
  • 今行きたいところに、すぐに行けること
  • 曜日の感覚が無くなっていること
  • 日曜日の夕方に気分がブルーにならない事
  • 何気にアドセンスの収益をみたら、
    余裕でサラリーマン時代の日給を超えている事
  • 日給10万円が超える日も普通になっている事

 

などなど、挙げればキリがありませんが
サラリーマン時代では想像も出来なかった生活を
過ごせる様になりました。
 
 

脱サラまではネットビジネスを開始してから、
僅か1年半です。

 

僕のサラリーマン歴は15年ですが、
10年以上掛っても叶う事ができなかった

 


自分の力で自由に好きに生きる人生

 

をスタートさせる事ができました。

 
 

これもネットビジネス、アフィリエイトを
何も知らない超初心者の状態からコツコツと
継続してきたからですが、
最初からこうなれるとはもちろん思ってもいません。

 

 

そして、実践中には山あり谷あり色々とありました。

 

 

色々とあったのですが、
ネットビジネスはやったらやった分だけ
何かしらのリターンがあります。
でも、普通にサラリーマンをしていれば
そうは簡単には行かない訳ですね。

 

 

会社の仕事をしていて思いませんか?

 

 

「一体この仕事は誰の為にやっているのか?」

 

 

製造業なら商品、製品

サービス業なら接客や販売

本来なら使ってくれるお客さんや
目の前にいるお客さんの為に仕事はするもの。

でも、実際は

 

  • 上司に怒られるから
  • 社長がそう言うから
  • 下手な事したら、評価が下がるから

 

こんな事ばかり。

サラリーマン時代、
僕はもう、いい加減嫌気MAX。

ネットビジネスを開始して、脱サラするまで会社に勤めていた1年半、
上司、同僚、後輩・・
会社の方は全く、何も変わっていませんでした。

 

何も!

 

脱サラする直前まで
第3者から見ればあきらかに
理不尽な事で、会社内は揉めていました。

 

 

僕は退職届を出した後だったので、
遠目で見てましたが、

 

 

はっきり言ってアホらしくて
本当にこの会社を辞めて正解だったと
心から思いました。

 

 

この会社はどこを向いて社員を導いているのか。
まったくの意味不明でしたね。

 

 

あなたが、少しでも僕のこれまでの話に
共感してくれたなら、一緒に始めてみませんか?

 

 

インターネットビジネス

 

 

「人生は一度きり、そして誰のものでも無く自分のモノ」

 

 

ネットビジネスはそれを可能にしてくれます。
平凡でフツーの僕に出来たのだから、大丈夫です。

 

あなたにも出来ます。

 

そして、始める事に遅いことはありません。
40歳を過ぎていた僕でさえ、実現できたのですから

あなたに出来ないはずがありません。

 

当ブログでは、

  • 漠然、悶々として先行き不安な現状を変えたい!
    ⇒ネットビジネスなら可能です

  • 安月給がクソ過ぎてお金がもっと欲しい!!
    ⇒ネットビジネスなら今の給料に月収10万以上プラス出来ます

  • 時間の切り売りする社畜生活から脱出したい!!!
    ⇒ネットビジネスなら自由が手に入ります

  • 経営者のパワハラにはもう我慢できない!!!!
    ⇒ネットビジネスならストレスフリーの生活が手に入ります

 

冒頭で披露した僕の心の声ですね^^

 

 

こんな悩みを僕と一緒に解決する事が出来ます。

 

 

自分の為、

自分に価値を感じて貰える人とだけ

ビジネスをする。

僕と一緒に

ストレスフリーな人生を一緒に

手に入れてみませんか?

 

・・・とは言っても、

 

何から始めていいのか分からない!

 

と思うのが正直な所だと思います。

 

なので、ここまでお付き合い頂いたお礼として
あなたに僕からプレゼントを差し上げたいと思います。

 

それは、あなたが行動しさえして貰えればしっかりと
稼げるような初心者用アフィリエイトの指南書を作成しました。

 

動画レクチャーがメインとなっており、
サイト構築からすべて具体的に作り込んでいます。

 

ちなみに動画講義は80本以上で、総再生時間は800分以上。
PDFやテキストコンテンツを含めると100以上収録している内容です。

 

その内容は、人に教えて貰いながらにも関わらず
分からない事だらけでしたので、無駄な事も回り道も随分ありました。
そして、実践している最中にも、
もっと何かモチベーションが上がる様なコンテンツがあればいいのに・・

 

と思っていました。

「無いなら、自分で作ってみよう!」

「無駄を一切取り除いて必要で価値ある情報を提供しよう」

 

という思いから、
出来る限り初心者の方にわかりやすく丁寧に作り上げました。

僕が制作したアフィリエイト指南書は
下記のような方にはとても有用で役立つものになるかもしれません。

 

僕の指南書を使って欲しい人

・サラリーマンの給料(今の給料)に月+10万欲しいと思っている人
・自宅で出来る副業を探している人
・人間関係に嫌気が差し会社で働くのが嫌になって仕事を辞めたいと思っている人
・週イチで美味しい食事を食べたりや月イチで好きな旅行にいきたい人
・Takeoの様に脱サラして自由に生きたいと思っている人

上のどれかひとつにでも当てはまる場合であれば、
この初心者向けの指南書は役に立つ事になるでしょう。

 

僕が通ってきて、つまずいた事や、間違いだった事や、失敗した事を
避ける事になるからです。
なので、あなたは僕を同じ轍を踏まずに取り組んでいくことができます。

 

ここで、あなたはこの様に思ったかもしれません。

 

それだけのボリュームがあるのであれば、金額はそれ相応になんだろうな。。。

 

ご安心ください^^

 

Takeo
この初心者向けの指南書は期間無制限で無料で差し上げます!

 

ただし、ひとつだけ条件がありまして、
ここまでの僕の人となりを知って頂いた上で、
僕の様な生き方や現在のライフスタイルに
全く興味が無い方はダウンロードをお控えください。

 

という事で、もしあなたが僕の考えの

 

人生何歳でも折り返しでも、好きに生きられる!

 

に、少しでも興味があったり、
共感を持って頂いているのであれば、

今でしたら無料で差し上げていますので
下記から今のうちに手に入れておいてください。

 

PC1台で自由なライフスタイルを実現するための
最初の一歩を踏み出したいけど、
とりあえず何からやっていいかわからないのであれば、
今すぐ無料のアフィリエイト指南書を入手して
まずは第一歩を踏み出してみましょう。

 

この決断が、半年後、1年後のあなたの
人生の転換点であることを祈りつつ・・