SEO対策とは?3つのポイントを理解しよう!【マインド編】

こんにちは^^Takeoです。

今回は、SEOを考える上で一番大切と言ってもよい
SEOのマインドについてのお話です。

 

そして、このSEOのマインド無くして、

これからネットビジネスアフィリエイトで

稼いでいくことは不可能と言っても

言い過ぎでは無いです。

 

本当に重要な部分ですから、

しっかりと理解してください!

 

では、動画レクチャーを一緒に

確認していきましょう!

 

「SEOって初めて聞いた!」

とういう方は、

まずはこちらの記事を確認してください^^

SEOの基礎の基礎!最初に押さえるポイントは1つだけ!

 

SEO対策のマインドとは【動画】

SEO対策のマインドとして

Googleのビジネスモデルを理解した上で

読者にとって、

「役に立つか」

「わかりやすいか」

 

といった、視点で記事を書いていく必要が

あることを動画ではお話しました。

Googleはその様な記事を評価し

検索結果の上位に表示させます。

 

つまり、

「読者が満足する記事を作成する事が

検索結果の上位になる為に必要な事」

となります。

ここで、少し振り返ってみましょう^^

Googleのビジネスモデル(理念)とは?

Googleは世界最大のインターネット企業です。

その収益のほとんど

サイト上に表示されている

広告をクリックされる事で発生する

広告費によって成り立っています。

つまり、より多くの検索者(読者)が

Google検索を利用する程、

Googleの収益が増える事になります。

 

その為に、Googleは検索者の満足度を

一番重要視しており、

検索者が求めている情報が検索結果に

的確に表示されている状態を

目指し続けています。

 

検索結果の記事が検索者、読者にとって

役に立たない、価値を感じない情報だと

次からはGoogle検索を誰もしなくなります。

 

よって、

Googleに評価されて、検索結果に上位表示される

記事とは、

「検索者の役に立つ有益な内容が書かれている記事」

という事になります。

具体的には、

オリジナリティがあって、

情報量が豊富な記事となります。

Googleに評価される記事されない記事

Googleに評価される記事とは、

「検索者の役に立つ有益な内容が書かれている記事」

その記事は、

オリジナリティがあって詳しく書かれている

事が望まれる訳ですね。

では、逆に評価されない記事とはどういうものが

あるかと言いますと、

  • コピペ記事
  • キーワードがやたら多すぎる記事
  • 広告がやたら多い記事
  • 内容乏しく、薄っぺらい記事

これらの記事は

検索者の事を考えていなく、

自分だけ満足する様な記事です。

他のサイトからのパクリ記事や

キーワードが文中に多すぎて、

読みづらく、何が言いたのか分からない記事。

広告が多いし、追いかけてくる様な記事。

など、

読者が読んで損をしたと思わせる様な

記事は、Googleの評価が低くなります。

 

たしかに、Googleは

「検索者の役に立つ有益な内容が書かれている記事」

を評価する訳ですが、

あまりGoogleの事を意識しても仕方ありませんので、

記事作成の時は、

「役に立つか」

「わかりやすいか」

を意識しながら書いていけば

おのずと質の高い記事が

作成出来ると思います^^

まとめ

以上、SEO対策のマインド編として

何よりも大切なポイントとして、

読者の役に立つ質の高い記事を

書く事がSEO対策で最も有効である事を

お話しました。

 

SEOのテクニックは別記事で

詳しくお話しますが、

その時代、その都度生まれては

Googleのアップデートで消えての

繰り返しです。

 

 

ただ、今回お話ししたSEOのマインド的部分は

Googleの理念が変わらない限り普遍です。

そして、今後の傾向からして

Googleは記事(コンテンツ)の中身を更に

重要視する流れになっていきます。

 

くどいようですが、

「検索者の役に立つ有益な内容が書かれている記事」

この記事を書くために

どうすればいいのかを

考えながら記事を作成してください。

 

今回も最後までお付き合い

頂きありがとうございました!

コメントを残す