SEO対策とは?7つのコツを理解しよう!【テクニック編】

こんにちは^^

Takeoです。

今回はSEOのテクニックとして

実際に記事を作成する際に

注意するポイント、

具体的な内容について

実際僕がやっている事の

いくつかを紹介します。

このSEOテクニック編は

SEOの基礎の基礎!最初に押さえるポイントは1つだけ!

SEO対策とは?3つのポイントを理解しよう!【マインド編】

この2つの記事の内容を

理解しているものとして

進めていきますので、

SEOの言葉を初めて聞いた方や

まだ何かピンと来ていない人は

先にご覧ください!

それでは、動画レクチャーを

一緒に確認していきましょう!

SEO対策の内部対策とは【動画】

SEO対策の外部対策とは【動画】

SEO対策のテクニックとは

内部対策と外部対策があることを

お話ししました。

マインド編でも繰り返し言っていますが、

読者の為になる視点として、

「検索者の役に立つ有益な内容が書かれている記事」

この様に意識する事が何よりも大切です。

SEO内部対策が外部対策よりも

重要な事はマインド的にも理解出来る事と思います。

では、もう一度振り返ってみましょう^^

SEOの内部対策の2つのコツ

SEOの内部対策は、次の2つのコツになります。

  • Googleから評価を受けやすいサイトを運営する
  • 検索者(読者)に有益な記事、情報をしっかり入れている

この2点を意識してサイト作りを

していく必要があります。

Googleから評価され、かつ読者にとって

有益なサイトというのは、

1.サイトの滞在時間が長い
・興味の引く内容、文字数が多い
・動画を使用すると滞在時間が増える
・関連のあるコンテンツ(記事)にリンクを張る

2.1人あたりのPV数が多い
・質の高いサイトなら、訪問したサイト以外も気になる
・サイドバーに読者が興味のある記事を用意する(人気記事ランキング)

3.ユーザービリティが考えられている
・サイトがサクサク動いて読み込みが早い(重くない)
・画像を適度に使っていて文字だけでない
・広告は適度な間隔で配置されている

4.情報更新を頻繁にしている
  ・毎日記事を更新する

等があります。

マインド編でもお話しした事ですが、

共通しているのは

読者の事を考えて、より良いコンテンツ(記事)を

作成する事です。

「For you」を意識してコンテンツ作りをする事が

SEOの内部対策になります。

SEOの外部対策の3つのコツ

SEOの外部対策は、次の3つのコツになります。

1.読者が被リンクしたくなるような良質なコンテンツ作り
・SEOの内部対策

2.ソーシャルブックマークサービスを利用する
・はてなブックマーク
・楽天ソーシャルブックマーク

3.サテライトサイトを作って、自分のサイトに被リンクさせる
・上級者向け、一歩間違えるとペナルティを受ける

それぞれ、詳しく解説します^^

被リンクというのは、

他サイトや他のページからリンクを

張ってもらう事です。

リンクを張って貰うサイトの評価が

高いほど、被リンクの効果も高いです。

ソーシャルブックマークサービスとは、

気に入ったホームページの情報を

ブックマークとして保存できる

サービスの事です。

例えば、はてなブックマークで

あなたの記事をブックマークすれば

はてなブックマークを通じて

あなたの記事をWeb上に公開できます。

また、ブックマークされていますから

他のユーザーもあなたの記事を

読むことが出来る事から

拡散効果もあります。

そして、ソーシャルブックマークサービスの

ページから被リンク効果を受けている

事は、評価が高いサイトからの

被リンクという事で

Googleからの評価も上がります。

このソーシャルブックマークは

サイト運営初期のサイトパワーが弱い時には

とても効果的な、外部SEO対策のテクニックになります。

サテライトサイトというのは、

サテライト(衛星)の様に、

メインのサイトとは別にサイトを作る事です。

そこから被リンクを受ける事で

SEO外部対策にする事になります。

ただ、これは一歩間違えたら

自作自演という事でGoogleから

ペナルティ※を貰う事になりますので
(※検索エンジンの圏外に飛ばされてアクセスが無くなる)

オススメできません。

これから、あなたがサイト運営をゼロから始めるなら、

このSEOの外部対策の事を

過剰に意識しなくても大丈夫です。

少なくとも僕の経験から言っても、

月収10万円を達成するだけなら

外部対策で必要なのは、

  • 読者が被リンクしたくなるような良質なコンテンツ作り
  • ソーシャルブックマークサービスを利用する

この2つだけで十分です。

まとめ

SEOの内部対策、外部対策について

お分かり頂けましたでしょうか?

SEOについては、

内部対策だけを意識して

コンテンツをしっかりと作り込んでいけば

大丈夫です。

SEOのマインド編から

ずっと言っています様に、

「検索者の役に立つ有益な内容が書かれている記事」

SEO対策はこの言葉に尽きます。

今後はコンテンツSEOの時代になると

Googleも発表していますので

ますます、質の高い読者にとって役に立つ

記事を作成する事が重要になります。

今回も最後までお付き合い頂き

ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする