全国共通言い訳ランキングTOP3!傾向と対策のコツは?

こんにちは^^Takeoです。

今回は会社に勤めていたら何かと口に出てくる「言い訳」についてや言い訳をしなくなるコツについてお話しします^^

 

この言い訳ばかりする人っていますよね~

傍で見てたら、

何故そんな事が言えるのかと

思える位ウソか本当か分からない事を

まくし立てている同僚がいます。

あなたの職場にも1人や2人は

いるのではないでしょうか?

 

という僕もネットビジネスアフィリエイトを

する前は、

「〇〇だから、~できない」

が口癖でした。

 

言い訳は、サラリーマンならば

有効なコミュニケーションスキルと思います(笑)

 

動画レクチャーでは、

良く聞く言い訳の例を挙げながら、

僕の例を紹介しながら

どうすればいい訳をしなくなるかを

お話しします^^

 

全国共通言い訳ランキングTOP3!【動画】

起業家マインドに学ぶ言い訳をしなくなるコツとは?【動画】

  • お金が無いから今は出来ない
  • 時間が無いから今は出来ない
  • 才能が無いから自分には出来ない

 

全国共通言い訳TOP3とは

少し言い過ぎかもしれませんが、

この3つは本当に良く聞く言い訳ですよね。

 

お金が無いから今は出来ない

この言い訳が出るときは、

僕の経験では

転職とか、何か新しい事を始めるときでしたね。

お金って言っても

そんなに高額ではないのですが、

何かまとまってお金が必要な時に

それを理由にして

やらない言い訳にしていました。

 

本当にやりたい事だったら、

普段節約してでもお金を貯めれば

いいだけなんですけどね。

 

あなたが何かするのに、

もしお金が無い事を理由にしているならば

それをする為に本当に必要なお金を調べたり、

人に聞くなり、

そもそもお金がいらなかったりするかもしれません。

 

時間が無いから今は出来ない

サラリーマンやってたら

この言い訳が一番多そうです。

  • 仕事があるから
  • 残業があるから
  • 付き合いがあるから
  • 今忙しいから

いくつでも出てきそうです(笑)

 

じゃあ、いつやるの?

 

って思いますよね。

 

別の記事でも書きましたが、↓

人生において圧倒的に差を付ける優先事項はたった1つ!

 

あなたが何かするのに、

時間が無い事を理由に出来ないと

言っているなら、

あなたにとって一番重要な事は

何なのかを今一度確認しても良いかもしれません。

 

才能が無いから自分には出来ない

この気持ちも分からないでもないですね。

 

何か新しい事をする時は

「失敗したらどうしよう」

「上手くいかなかったらどうしよう」

 

そう思ったりもしますよね。

ただこれって、

全部まだ起きていない事なんですよね。

 

僕の場合で言えば、

このネットビジネスアフィリエイトが

まさにそうでしたね。

でも、やってみたら意外に自分にも

出来た訳ですからね。

 

そして、オリンピックで金メダルを取るとか

何かのスポーツで世界新記録を達成するとかで

無い限り、

「才能なんて、やってみないとわからない」

と思います。

それよりも、あなたがこの言い訳が出るのなら

本当にやりたい事かどうか、

もう一度考えても良いかもしれません。

 

起業家マインドに学ぶ「言い訳」

おおざっぱに言って、

世の中は

「雇う側」「雇われ側」

に分かれます。

言うまでもなく、サラリーマンは「雇われ側」です。

この

「雇う側」「雇われ側」はマインド的に

全く別物と言っていいです。

「雇われ側」の特徴

  • 労働への対価収入で生活している
  • 基本受身
  • 責任、無責任の言葉が通用する

自分の時間を切り売りして

その対価に給料を貰う訳ですね。

歩合制でない限り、労働に対して

会社の利益が出ようが出まいが関係なく

お金を貰える訳です。

 

そして、経営者、従業員、上司、部下の組織で

成り立っていますので、指示命令系から

仕事の指示待ち、何かしらの決済待ち等が

あるので、受け身な状態になります。

 

自分で物事を決定しなくても

仕事ができますので、

何か自分でやろうとして、

上手くいかなかったら

 

文句だけ言って、

人のせいにする事がよくあります。

 

「教えてくれなかったから~」

「指示がなかったから~」

「報告書に書いてなかったから~」

 

サラリーマンやってたら、

こんな出来事は日常茶飯事です。

そこで、

責任や無責任といった言葉が

生まれる事になる訳です。

「雇う側」の特徴

経営者、ビジネスオーナー、起業家が

当てはまりますね。

こちら側は、いたってシンプルで

 

全部自分、自己責任

 

以上!

となります(笑)

起業家マインドと言いますが、

こちら側のマインドには

お分かりの通り、

責任、無責任という分類自体がないです。

 

自分がやった事の結果に対して、

良くても悪くても全て自分の責任

自己責任ですからね。

 

サラリーマンの様に管理してくれる

上司がいないので、

仕事をする、しないも

全部自分で決められます。

 

なので、言い訳も存在しません。

 

そうですよね。

言い訳したとして誰の得になるんですか?

となる訳です。

 

今月の売上、収益が悪いからと言って

「景気」「客」のせいにしたとしても、

稼ぎが良くなりませんよね。

 

言い訳自体意味が無い事なんです。

 

ここが、「雇う側」「雇われ側」の

決定的に違う所です。

 

あなたは「雇う側」「雇われ側」どちらになりたい?

サラリーマンだからといって

全員が「雇われ側」マインドという訳では

もちろんありません。

管理職もいる訳ですし、

店長職だったら、経営者的な考えも必要になります。

 

どちらが良い、悪いと言っている訳でもありません。

 

僕が言える事は、

あなたがこれからやろうとしている

「ネットビジネアフィリエイト」

間違い無く起業家マインドが

必要になります。

 

サラリーマンだったら、

僕の様に副業で始める方が多いと思いますが、

 

誰にも干渉されず、

収益を上げていく目標に対して

自ら行動していくには

起業家マインドが必須になります。

 

本当に誰も何も言ってくれないですからね。

時々作業していたら、

パソコンから、

「昨日はサボったから、今日はがんばらなあかんで」

とか

「最近頑張りすぎやから、今日は程々にしときな」

とか、言ってくれたらと思ってしまいますが(笑)

 

そして、ネットビジネスとは言っても

ビジネスには変わりないので、

上手くいく場合も、行かない時も当然あります。

 

この上手く行かない時は本当に苦しいですが、

悩んで、考えて、自分の脳みそをフル回転させて

僕の場合はメンターがいたので相談して、

 

そして、上手くいった時の達成感は

サラリーマンの仕事では得られない充実があります!

 

「上手くいかず苦しい時に、どの様に考え次の行動に
 移すことが出来るか」

 

このマインドが「雇う側」「雇われ側」

と決定的に差がある事になります。

 

ネットビジネスアフィリエイトは

月収10万円達成するまでに、

お金以外でも様々なスキルが身に付きますが、

 

僕の場合ですが、

この起業家マインドも

実践する事で自然に身に付きました。

そして、自分の中で何を優先すべきか

明確になっていますので、「言い訳」では無く

「提案」、「代替え案」を考える様になっていますね。

 

こんな風に自分が変わる事が出来たのは

最初の頃は思ってもいなかった事なので、

ネットビジネスアフィリエイトを続けてきて

本当に良かったと思います!

 

もう一度、聞きます。

あなたは、「雇う側」「雇われ側」

どちら側になりたいですか?

 

今回も最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました!

 

コメントを残す