Google Search Consoleの登録編【Simplicity】

こんにちは^^Takeoです。

今回はGoogle search consoleへの(グーグルサーチコンソール)登録方法についてお話しします^^

 

Google search consoleを

登録して使用することによって、

Googleのロボット(クローラー)に

サイト巡回依頼を出して、

いち早くGoogleの検索エンジンに反映(インデックス)

させることが可能となります。

 

ここでは「AFFI VENTURE」で

使用している無料テンプレート

Simplicityに例にして、

 

Google search consoleをに設定方法を

動画レクチャーにて詳しく説明します。

 

では、一緒にやっていきましょう!

Google search console登録方法の動画レクチャー

 

Google search consoleへのリンクはこちらから

 

Google search console登録方法の補足

 

動画5:00辺りの説明が分かり難いので

 

こちらでも解説します。

 

もう少し拡大して

 

 

” から ” までをコピーしてください

 

【2017/9/19追記】

動画3分5秒辺りの説明の補足ですが、

現在登録画面が、動画レクチャーで説明した内容と若干仕様変更しています。

 

旧:別の方法タブから、HTMLタグを選択

新:おすすめの方法タブにHTMLタグが表示されている

 

仕様変更後の方が、分かり易くなって便利ですね^^

 

まとめ

 

Google search consoleとは、

Googleが無料で提供している、

ウェブサイトを開発、デザインしている

人向けの高機能な公式サイト管理ツールの事です。

 

Google search consoleの機能としては、

  • あなたのサイトへどんなキーワードで訪問しているか
  • 外部リンクの被リンクを調べる事ができる
  • 検索エンジンへのインデックス

etc・・

挙げればキリが無い位たくさんあって

使いこなすには時間と労力がかかるものですが、

まずは、グーグルクローラーを

あなたのサイトに呼んでインデックさせる

方法を覚えれば良いでしょう。

インデックスの方法は別記事で詳しく

解説していますのでそちらを確認してください。

最速30分以内!?Fetch as Googleでインデックス編

 

 

今回も最後までお付き合い頂き

ありがとうございました!

コメントを残す