Googleアドセンスの広告コードをサイトに設置しよう!

こんにちは^^Takeoです。

今回は、Googleアドセンスの広告をブログサイトに設置するやり方についてお話しします。

 

広告設置は、テンプレートによって

若干違いますが、

ここでは、

「AFFI VENTURE」で推奨している

テンプレートSimplicityで説明します^^

 

Googleアドセンスの広告ユニットの

作成方法はこちらの記事

Googleアドセンスの広告コードを作成しよう!

で説明しました。

 

Simplicityへの広告の設定は

とても簡単ですから

動画レクチャーの通りやれば、

あなたのブログサイトに簡単に設置できます。

では、一緒に確認していきましょう!

Googleアドセンスの広告コード設置方法【動画】

動画では、広告の設置方法は

「AFFI VENTURE」で推奨している

テンプレートSimplicityを

例にしてお話ししました。

 

Simplicityでは、2種類の広告を使うため

2種類の広告コードを用意する必要があります。

  • 広告サイズ 336×280 レクタングル(大)
  • 広告サイズ 300×250   レクタングル

また、広告を貼り付けてから

サイト上へはリアルタイムには

表示されません。

広告が表示されてなくても

しばらく(10~20分位)で

反映しますので大丈夫です。

 

今回の動画を参考に、

あなたのサイトに広告を設置してください^^

 

※補足 アドセンス広告設置について

動画内の、

広告サイズ300×250の広告コード設置の所で

説明が抜けていた所がありました。
スポンサーリンク
の文字を追加してください。
やりかたは、
こちらのコードを
<center>スポンサーリンク</center>
コードの一番上に貼りつけてください。
<img class=”alignnone (以略)
このコードの改行して
入れて頂ければOKです。
動画では3分20秒あたりですね。
 

アドセンス広告設置で絶対やってはいけないこと!【Simplicity】

動画でも説明しましたが、

Simplicityのウィジェットには、

「スクロール追従領域」というのがあります。

展開すると、説明書きがあるように

ここには絶対にアドセンスコードを

設置しないようにしてください!

 

スクロール追従とは何かと言いますと、

PCなどでサイトの画面を下にスクロールしても、

画面上に消えず、ずっと下まで、

ついてくるサイドバーコンテンツのことです。

 

ここにアドセンスを設置したら、

閲覧者が画面を下にスクロールしている間中ずっと、

アドセンス広告がサイドについて来るようになります。

 

繰り返しますが、

これはアドセンスポリシー違反になりますので

 

ここには絶対にアドセンスコードを

設置しないようにしてください!

まとめ

 

広告を設置した後は、

グーグルの規定、グーグルポリシーに

従って広告を取り扱って行く必要があります。

グーグルポリシーとは、

  • 絶対に自己クリックはしない
  • スポンサードリンクの文字を広告の上に必ず表記する

等です。

この、グーグルポリシーに関しては別記事、

凍結注意!Googleアドセンスポリシーの5つのNG選

で、詳しく解説していますので、

この記事で広告を設置後は必ず目を通してください。

 

今回も最後までお付き合い頂き

ありがとうございました!

コメントを残す