リンクエラー自動検出プラグインBroken Link Checkerの導入と設定編

こんにちは^^Takeoです。

今回はリンクエラーを自動検出してくれるプラグインBroken Link Checkerの導入と設定方法についてお話しします^^

 

Broken Link Checkerはあなたがこれから

サイトやブログを運営していく際に

記事等に張ったリンク先のページや

動画が削除されたりした時に、

自動的に検出して知らせてくれる

プラグインになります。

 

通知はダッシュボードでの確認

だけで無くメールでも可能なので

本当に助かります^^

 

では、導入方法は

動画で詳しく解説していますので

一緒にやっていきましょう!

 

プラグインBroken Link Checkerの動画レクチャー

 

Broken Link Checker

プラグイン検索時はこちらをコピペしてお使いください^^

 

Broken Link Checkerの動画レクチャーの補足

記事を書く際には、画像や動画を

引用をしていくと思いますが、

引用元の画像や動画が削除される事も

しばしば発生します。

 

記事数が少ないウチはマニュアルで

毎回チェックしても対応可能ですが

100記事、200記事と増えれば

さすがに無理になってきますので

このプラグインの存在は

非常にありがたいことになります。

 

リンクエラーを放置していたら

  • ユーザビリティが下がる
  • アクセスが落ち、グーグルからの評価が下がる
  • SEOが下がる

等の可能性がありますので

通知されたら、すぐに

記事のメンテナンスをする必要があります。

 

リンクエラーの時はダッシュボードの管理画面で

下の画像の様に通知されます。

 

 

是非、動画レクチャーを参考に

導入、設定をしてみてください^^

 

今回も最後までお付き合い頂き

ありがとうございました!

コメントを残す